« 71.2kg | Main | 西日本大紀行 4日目 8月11日 »

October 19, 2004

西日本大紀行 3日目 8月10日

3日目 8月10日。今日も朝から良い天気~(@´_`@)。旅程は鹿児島行って、桜島探検して、九州新幹線乗って、ムーンライト九州に乗るルート。さてさて、どうなることやら。

 7:30頃

 まったりとホテルを出発。一泊4000千円は安かった(@´_`@)。夜は距離感がつかめなかったホテルまでの道のりも、わかってしまえばそこそこ近い。

 8:00頃

 青春18キッパーとしては、JRをひたすら乗りまくらなくてはならない。とりあえずこの先に行くには鹿児島中央を目指してJRにひたすら乗りまくらなくてはならない。よって、九州新幹線のせいで鹿児島に行かなくなった鹿児島本線とはおさらばし、一端宮崎方面に向かう肥薩線にのって、人吉に向かう。ところで、ここまで書いておいてなんだけど、「18切符ってなんぞや?」って人居る?(苦笑)。簡単に説明すると、JRで売っている企画切符で、春夏冬の特定期間に限りJRの普通、快速(乗車券以外にお金のかからない列車)に1日乗り放題の切符で、一綴り五枚で11500円で売っているありがたい切符なのだ。そんなわけで、元鹿児島本線の肥薩オレンジ鉄道に乗ることも出来ずに、わざわざ宮崎方面に抜けなくてはならないのだー。


 9:00過ぎ

 人吉到着。次の乗り継ぎまで1時間待ち。丁度良いのでここで最終日の行動予定を考える。とりあえず最終日鳥取に宿を取っているので、そこから帰らなくてはならないのだが、一緒に鳥取に泊まる友人は天橋立に行くらしい。もし天橋立に一緒に行くとすると、間違いなくその日のうちに帰宅するのは無理だ。だが、ムーンライトながらが取れれば、23時に大垣にたどり着ければ良いので、それなら天橋立観光も可能だ。うーむ悩む。とりあえず、「ながら」に乗るにしても名古屋過ぎてから翌日になるので18切符が一枚足りない。早速友人にメールして、「18切符1枚余る?」と聞いたところ、どうやら余るらしい。「ならば!」とノーパソを広げて「5489ねっと」に接続し、「ながら」の指定席が予約できるか確認する。お、あるある!。早速予約(笑)。いやー、便利な世の中になりました。(って、人吉のみどりの窓口使えよ……。)

 10:00過ぎ

 次に乗り継ぐ列車、観光列車のいさぶろう号到着。これは指定席券が必要なのだが、指定席券を購入すれば18切符でも乗れる(別に立ち席でも乗れるらしい)。このいさぶろう号だが、観光列車ということで車内アナウンスでこの肥薩線が作られるまでの苦労話が永遠と流れたりする。また、客車内の前部と後部に液晶テレビが付いていて、運転手ビューで映像が流れたりする。なかなか車内の装飾もレトロチックだ。本当は八代発5時台の電車に乗って、いさぶろうには乗らずにさっさと鹿児島に行って桜島を堪能しようと思ったのだが、「観光列車に乗りたいぞ!」という気持ちと「疲れてるから沢山寝たい(苦笑)」という欲求に負けて、乗ってみたりした。因みに結果は微妙(^_^;。2度目はないな(^_^;;;;。スイッチバックが堪能できただけ良しとしよう。普通列車でも堪能できるはずだけど(^_^;。

いさぶろう号内部。和風です。 スイッチバック中。運転手さん大忙し!

 11:30頃

 普通列車なら1時間弱で到着するところを、1時間10分強掛けて吉松に到着。吉松は既に鹿児島県。実は肥薩線は確かに宮崎方面に向かうのだが、実際に宮崎県なの真幸駅だけで、それ以降は全て鹿児島県だったりする。因みにこの真幸という駅は、その名前から入場券が重宝されていたりするらしい。買ってないけど(^_^;。ホームには幸せの鐘があったりする。ならしてないけど(ぉ。吉松で20分ほど乗り換え時間で、その後は隼人に向かう。隼人まで行けば鹿児島も直ぐそこだ!(って、隼人も鹿児島県だけど(^_^;)

12:30過ぎ

 隼人到着。おお、桜島が目の前に見える!!。いやー、やっぱり日本人は火山だね(意味不明)隼人では乗換待ち時間が40分ほど。青空の下のんびりと待つことにしよう。いやー、こういう非日常ってすてきだナーヽ( ´ー`)ノ。


 13:00過ぎ

 日豊本線に乗る。今までの古めかしい車両とは一転して、ステンレス製の新しい感じの車両がきた。しかもコミューターらしい。乗ってみてビックリ。乗降口の所のつり革がかかっている部分が円形だわ、シートのヘッドレストが合皮だわ!やるなー、JR九州……。

 14:00前

 鹿児島駅到着。さて、ここからは船に乗って桜島探検だ!!などと思ってみるものの、先ほど書いたとおりいさぶろう号に乗ったため、桜島探検に使用できる時間はわずかだ。では実際にどのくらい滞在できるのよ?と、時刻表と今後の予定を考えて悩む悩む。とりあえず今後の予定としては……。

・これから桜島へ探検!れっつらごー!!
・その後は九州新幹線なんて乗ってみようかナー?
・そして19:40頃発のムーンライト九州が予約済み。
・明日(8月11日)は午後2時過ぎに高松で友人と待ち合わせ

と、こんな所か。そこから限界まで桜島に居られる時間を逆算してみると……、「うお!16時には桜島でないと間に合わねぇ!!」その時の時間は既に14:30。こりゃ、桜島滞在時間は1時間弱だな……(゜_、゜;)

 14:40分頃

 桜島行きフェリー乗り場。鹿児島駅からは徒歩10分程か?。時間もないのでさくっと桜島行きフェリーに乗る。幹線状態らしく、10分間隔程度ででてるのが助かる。所要時間は15分程度。さて、船旅を楽しむか(ぉ

 15:00過ぎ

 桜島到着。とりあえずフェリー乗り場のロッカーに荷物を突っ込み、手ぶら状態で手近な所を散策してみるか?という事で、徒歩でその辺を散策してみる。「おおー、溶岩だー(もちろん固まっている)」「おおー、待避所ダー!」さすがに千葉では見られない光景をたっぷり?楽しんだ。しかし、途中から雨が降ってきてしまい、傘すらロッカーに入れてきてしまった私は濡れそぼりながら観光をしたのであった(^_^;;;

  待避所。自分の俗世からは離れてますな 桜島全景。早くも帰りのフェリーから。  なんか神がかった風景♪


 16:00頃

 1時間じゃやっぱり短いナー……。と言うことで、リベンジを考えつつもフェリー乗り場到着。そそくさと乗り込みまた対岸へ。そこから市電に乗り込みさっさと西鹿児島もとい鹿児島中央を目指す。市電に乗っている最中にどうも違和感を感じる。隣の女子高生に「すみません、これって鹿児島中央いきます?」と聞いたら「行きません」との事……。やはり……。うおー、金損した……。丁度分岐点にある駅で気が付いたから良かったものの、更に行っていたら新幹線すら乗り過ごしたかも。いやー、やばかった……。

 16:50頃

 鹿児島中央駅到着。駅に備え付け?の観覧車が目立つなー。しかし、この鹿児島中央駅ってのは何とかならんもんかねぇ?やっぱりうちとしては西鹿児島駅。なんといっても寝台特急はやぶさの始発駅ですから!日本特急旅行ゲームでは那覇に飛ばされた後に大変お世話になりました(笑)。なんか感慨深いものを感じつつも、切符の自動販売機で九州新幹線の切符を購入。さすがに開通したばかりとあって、職員が自動販売機に張り付いている。しかし、てっきり使えると思ったクレジットカードが使えなかったのはガッカリだ。手持ちの金が減ってしまうー。そして改札に入るとまた違和感。「いつから九州新幹線は博多に行くようになったんだ?」新八代駅で在来線に乗り換えなくちゃ行けないものを堂々と「博多行き」と書いたり、「九州初の新幹線が登場!」と書けてしまうJR九州に乾杯!(博多に到着しているのは新幹線じゃないのか(笑))

鹿児島中央駅。正確にはその隣のデパート? 博多行き九州新幹線のまき(苦笑)

 17:00頃

 九州新幹線「つばめ」乗車。入った瞬間ホテルかなんかのような感じがした。デッキはモノトーンで落ち着いた感じで、内扉や座席、アームレストは木製。サンシェードはまるで御簾!ビックリですな。乗ったやつは最速ダイヤ構成で、鹿児島中央から新八代まで30分程度。これで4800円かー。高いナー。値段が高いこともあってか客は少ない。乗った1号車で10人程度。これで儲けがあるのだろうかと心配してしまう(^_^;。
 とりあえずコンセントがあったので、ノーパソの充電をしながら詰め切れていなかった今後の旅程を考える。このままムーンライト九州で行くと明日岡山に4:00頃到着。そこから瀬戸大橋線で高松に着くのが6:30頃。集合時間が15:30頃だから、9時間しか出歩く時間がない。9時間でどこに行けるか?などといろいろ考えていくと、ムーンライト九州に乗らずにフェリーで四国に渡る方が良いのではないかと思い始めた。以前大分から愛媛に行くフェリーがあるとWEBで見たことあったので、これを時刻表で探してみると確かにある。別府港から23:55出発だ。現在地から逆算して時刻表を見ると……。むむ、リレーつばめに乗らないと間に合わない……。追加で5000円近く出して行くのはナンセンスだな。って事であきらめる。

  九州新幹線コレクションその1。ノーズが長くて全部撮れなかったよ... 九州新幹線コレクションその2。車両側面。筆文字調なのがいい感じ。 九州新幹線コレクションその3。デッキ。ホテルの入り口のようですな。 九州新幹線コレクションその4。客車内部。木目長でシック。

 17:30頃

 新八代着。でも悩む(笑)。が、5000円が勿体ないので諦める。朝5時までフェリーで寝られるってのは快適なんだけどねぇ~。仕方がないので、鹿児島本線を博多方面に向けて出発進行。移動している間ずっと他の方法で行けないかを時刻表とにらめっこする。久大本線回り、豊肥本線回り……。どうしてもたどり着けない。大分にて5分差で終電に乗れないために、3駅先の別府にたどり着けない……。悔しいねぇ。

 19:00頃

 荒尾着。乗り換えて博多を目指す。しかし小倉から22時前に松山に出発するフェリーがあるらしい。これなら今から行っても間に合うな。これに乗れば道後温泉でゆっくりしてから高松合流出来るな。よしよしって……。予約18:00まで……。終わった_| ̄|○

 20:30頃

 博多着。もうムーンライト九州しかない(笑)。今日は忙しく動き回っていたのでまだご飯を食べていない。もうはらぺこーって事で、ビールと唐揚げとパンを少々買い込んでムーンライト九州に乗り込む。喫煙席だからたばこ臭いがまあしゃーないな。


 21:00前

 博多発。初ムーンライト九州だー!。ムーンライトながらに比べて客車はぼろいものの、全席全区間指定で客の出入りが少ないとか、リクライニングの角度が深いとか、夜に減光するとかいろいろ嬉しいことが多い。しかし、灰皿が座席の側面の壁の手前側に付いているため、深くリクライニングすると丁度頭の横の真下に後ろの席の灰皿が来ることになり、しかも後ろの席が喫煙者だったのが最悪だった……。っていうか、後ろのにーちゃん、なかなか寝付けないのかちょっと寝てはたばこをふかしやがる。だもんでにーちゃんが起きるたびにこっちも煙害で起こされるのには参った。それと隣が20代くらいのねーちゃんだったのも初(苦笑)。いやー、よくよく考えると2つ並びの席でとなりが知らないねーちゃんで、ふと目が覚めると隣に知らないねーちゃんが寝てるのって非現実的だよなーなんて思ってドキドキしちゃいました(ぉ

|

« 71.2kg | Main | 西日本大紀行 4日目 8月11日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23399/1720524

Listed below are links to weblogs that reference 西日本大紀行 3日目 8月10日:

« 71.2kg | Main | 西日本大紀行 4日目 8月11日 »