« 無計画旅行 二日目 | Main | 無計画旅行 四日目 »

August 10, 2005

無計画旅行 三日目

 んなわけで、今日は納沙布岬から始まります。

 前日は夜遅くまで日記を書いていたら、寝るのが1時過ぎになってしまい、タダでさえ二日連続車中泊で眠いはずなのに、今朝は更に輪を掛けて眠かった……。朝一のバスで納沙布に行く予定だったのだが、眠くてかなわなかったので、1時間遅らせて7時45分のバスで納沙布岬へ。

 バスを待っていると違う所に行くバスが先に来たのだが、そのバスが後ろの出入り口が閉まらなくて立ち往生。大丈夫なんかこのバス会社……。ま、片道1040円の予定が4枚綴りの回数券のお陰で940円で済んだのは良かったが……。

 曇っているのが心配で、こんな状態で国後島なんて見えるんかいな?って思っていたら、納沙布に近づくに従って段々とガスって来た。道東はもやが多いので有名なのだけれども、なんとも悲しすぎ……。
 40分ほど走って納沙布岬到着。単なる路線バスなのだが、運転手さんが色々と「この店が良い」とか「この展示はまだ始まっていない」とか詳しく教えてくれた。人的リソースは良いバス会社なのね(ぉ。


もやってます……。

 で、まず左手に見えた平和の塔というのを一瞥した。


……もやっていて天辺見えませんが……。

 と言うことは、と振り返り海の方を見るとやっぱり何も見えない(苦笑)。国後島どころか歯舞諸島すらも……。運転手さんは暫くするとガスが晴れると言っていたので、それを期待して先に資料館を見て回る。北方領土は日本の領土!って主張するのは良いんだけど、もうちょっと言い回しを考えた方が良いんじゃないかなぁって感じ。まぁ、それでも資料館はまだマシか。政治結社とかが沢山碑を建ててるんだけど、「北方領土奪還」とかって……。それ戦争になっちゃいますって。


来たよ日本最東端!

 話を戻して天候が一向に良くならないので、とりあえずお土産屋に入り暖を取る。何せ気温18度以下と思われる状態で、もやがかった湿った空気の中を半袖で歩いているモノで、直ぐに体が冷えてくる。
 んで、入ったお土産屋は鉄砲汁と昆布巻きがサービスで出てくるという素晴らしいお店。これがとっても美味でした♪。ついでに朝食も~って事で、朝からいくら丼食ってきました(^_^;。


鉄砲汁。これ、無料なんです!

こちらは有料のいくら丼。美味かったワー

納沙布灯台。つか、霞んでるよ……_| ̄|○

国後島何処!?知床半島何処!?

 結局帰る時間になってももやは晴れず、違った意味で返せ北方領土!って感じ(苦笑)。帰りのバスは眠気が襲ってきて、気が付くと根室に着いていた。そこから快速で釧路に向かい、更に釧網線で網走方面へ。臨時列車である「ノロッコ」には惹かれたけど、これに乗ってしまうと色々時間的制約が大きくなってしまうので、次回へパス。この時点での予定は摩周駅で降車しバスで摩周湖に行く予定だったが、相変わらずの曇天なので多分霧の摩周湖だろうなぁ……と思い、釧路湿原探検に変えようかなぁなんて思っていたのだが、あれこれ考えているうちに釧路湿原駅を過ぎてしまった(苦笑)ので、とりあえず摩周駅で降りることにした。だが、時間が結構遅くなってしまい、摩周湖まで行くバスがあるかどうかが分からない。「レンタルサイクルとかあったらそれでいくのも良いかねぇ」なんて成り行き任せで摩周駅で降りた。すると目の前に「摩周駅→摩周湖→川湯温泉」と書かれた観光バスが並んでいたので、「これ摩周湖まで乗れますか?」と聞くと行けるとのこと。よっしゃ成り行き任せ万々歳!(笑)。さくっと乗り込み、曇天の中を摩周湖へ。


釧路湿原。降りた方が良かったかなぁ?

湿原っぽい風景

 摩周湖到着。降りる前に、このバス以外JR駅方面に向かうものがあるか?と聞くと無いらしい。「じゃあ、川湯温泉駅までお願いします。」と帰りの交通手段も確保。実はこのバス定期観光バスらしく、自由に乗り降りできるのだが、各観光地では一定の時間停車して観光が出来るという優れもの。摩周湖では20分の見学時間がもうけられているとのことなので、ばっちり見学も出来る。ますます持って成り行き任せ万歳(笑)。

 さて摩周湖。心配していたとおり、第一展望台から見る摩周湖は霧に包まれていた……。というか、既に展望台が雲の中??。いや、マジで。雲が下から次々と上がってくる感じ。こりゃ湖面すら望めないかな?と思ったが、どうにか辛うじてさざ波が見える(苦笑)。危うく湖を見ないで帰らなくては行けないところだった。どちらにせよ、こりゃリベンジ確実だな。今度はバイクで来るかな?


摩周湖!綺麗でしょ?(ぉ。これぞ霧の摩周湖ですな

一応看板をば。これないと証拠にならん(苦笑)

だもんで、リスなんて撮ってみたり……

 そんなわけでその大半を売店で過ごし、バスに戻る。全然見えない状況だったので、運転手さんに「昨日もこんな感じでした?」と聞くと、昨日はこのコースじゃなかったらしく分からないとのこと。逆に「全然見えませんでした?」と聞き返されたので、「湖面がちらっと見えるかな程度でした」と答えると、「それは可哀相」と真顔で答えられてしまい、ちょっと爆笑(笑)。いやー、ちょっと変わった女性運転手さんでした。

 さてさて、「霧の摩周湖」だけでは悔しいので、JR川湯温泉では降車しないで、そのまま硫黄山行って川湯温泉でひとっ風呂浴びる計画に変更。摩周湖から降りてくるバスは結構な恐怖。何しろ視界は50mを切っている。直ぐ手前の車のテールランプすらまともに見えない。湖面が見えただけでもよしとするか(苦笑)。

 そして硫黄山。こちらは大分標高も下がっているので、摩周湖と違ってもやっていない。大涌谷と似た感じかな?って想像していたんだけど、全然違う。こっちの方が視覚的に迫力があるかな?大涌谷程硫黄臭くは無かったけど。基本通り温泉(?)卵を食べ満足して帰る。


硫黄山。風景は一変!

こんな感じで硫黄が飛び出しております

たまご~。うまうま

硫黄山と犬。鼻まいらないのか?(^_^;

 その後は川湯温泉へ。ここがバスの終点。コロコロ行き先を変えてしまったのに、対応してくれて運転手さんありがとう!と思いつつ、軽く挨拶して降車。その後は観光案内で貰った地図を元に、日帰り湯が出来るホテルを探す。お、入湯料400円で露天あり。ココにしよう!「KKRかわゆ」という所だったのだが、値段が安いから野暮ったいところだろうなぁと想像していたら、いやいや、全然まとも。こりゃラッキー。


KKRかわゆ。良いお湯でした♪

 気持ちよく露天風呂でひとっ風呂浴びた後は、今晩の宿探し。とりあえず、バス停へ行きJR川湯温泉まで戻った後、パソコンで調べて安い宿屋を見つけよう!という計画だったのだが、JR川湯温泉駅ではPHSが入らない……。ネット使えない……。予想外だったので、急いで携帯サイトで色々調べてみたのだが、当日で安い宿って見つからない。うーむ。結局友達がiモードサイトで宿屋一覧を探し、電話をして値段と空室を聞くという手段で一泊2800円の民宿を発見した。よっしゃよっしゃ。どんな宿屋が待っているか楽しみ(苦笑)。

 宿も見つかったので、後は列車が来るまで1時間半チョイ時間を潰すだけ。到着時間が遅いので、網走では夕食が望めないと考え、川湯温泉駅前で夕食を探すことに。と駅前に、民宿をやりつつ食堂もやっているところがあった。のれんをくぐり、夕食を注文。うちは十勝名物豚丼。友達は生ラムジンギスカン。豚丼帯広で食ってる時間が無かったので、こんなところでリベンジが出来てラッキー。てっきり吉野家の豚丼みたいのを想像していたが、甘ダレでじっくり焼いた感じの豚肉が6,7毎ご飯にのっている。ちょっと焦げ目があるのだが、それがまたぱりぱりして美味い。お腹はそれ程空いてなかったので、残すかなぁ?って感じだったけど、すっかり平らげてしまった。また太るな(苦笑)


夕方の川湯温泉駅。結構色々なところに気を掛けて作ってある駅舎です。

豚丼。うまうま!

駅前の民宿摩周。ここで豚丼食べました




夜の駅の様子。こういう感じ好きです。

駅には足湯があります。勿論タダ。

クワガタなんか居たりもしました。

列車が来たよっ!

列車の中央にはこんなコンパートメントのような机が!

 その後は駅で時間を潰し、19時59分の網走行きに乗る。日記を書きつつ乗っていたので、1時間半の乗車時間は直ぐに経ってしまった。

 んで、網走。少々迷いつつも宿屋到着。まさに民宿って感じ。おじさんが趣味でやってますって感じかなぁ?。受付の最中にどっかいっちゃうし(苦笑)。でもバイカーには大人気の様子。入り口の所にノートとかあったりして、バイカー同志のネットワークなんかも出来てるのかも知れないです。客同士もフレンドリーなのかも。

兎にも角にも今日はこれにて。明日は網走刑務所行き?(笑)

|

« 無計画旅行 二日目 | Main | 無計画旅行 四日目 »

Comments

イイですね、無計画旅行。
なかなかにハードなカンジですが、こういう旅行ってハードな方が面白いでしょうなあ。

レポート?読んでるだけで、なんか旅してるカンジになりますんで、明日も楽しみにしてます~

Posted by: フクちゃん | August 11, 2005 at 01:20 AM

>フクちゃん
 楽しみにしてくれてサンクスです♪。
旅はハードな分だけ楽しくなります。ハイテンションモードに突入するので(苦笑)。

Posted by: みすちーふ | August 13, 2005 at 12:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23399/5399156

Listed below are links to weblogs that reference 無計画旅行 三日目:

« 無計画旅行 二日目 | Main | 無計画旅行 四日目 »