« 高校時代 | Main | 한국 여행 2일째(韓国旅行 2日目) »

February 13, 2006

한국 여행 1일째(韓国旅行 1日目)

 突然ですが2月9日に韓国に行ってきましたw と言う訳で、三泊四日の韓国旅行編の始まり始まり~。

 まずは初日。離陸時間は13時半なので普段より朝遅く起きての出発。成田空港にはドアツードアでも1時間程度なので楽でいいなぁ。成田空港に到着するとまだ誰も居らず、暫く一人でぽつーん。今回の旅行は6人で、うち一人は飛行機も始めてという初心者。さて、どうなることやら。
 つい最近あんな事があったので、海外旅行保険にはしっかり加入しておく(苦笑)。ま、クレジットカードの保険もあるんだけどね。
 何だかんだで時間が無くなって、あっという間に搭乗手続き。今回利用するのはアシアナ航空。全日空とのコードシェア便らしい。流石に日本から一番近い外国なだけあって、成田-ソウル(仁川空港)までの所要時間は往路で2時間20分、復路で1時間40分程度。それなのに機内食サービスが付くから、離陸後直ぐに機内食が出された。往路の機内食は白身魚にコチュジャンソースを絡めたもの。なかなか美味かった(^_^)。


初搭乗のアシアナ航空機。まぁ、海外の航空会社は大概初めてなんだけど(ぉ

機内食。白身魚にコチュジャンって合うのね。かなり美味かったわ~♪

 んで、着陸。11月に行った沖縄よりも遥かに近いな(苦笑)。それにしても行程中意外と揺れた。飛行機初体験の友達にはちと酷だったらしい(^_^;;。外はどうも雨らしく、以前降ったであろう雪がまだ積もっている状態だった。かなり寒いだろうなぁ……。
 到着後まずは入国審査。機内で配られた紙に入国に必要な情報を記入し、それをイミグレーションの係員にパスポートと一緒に提出し、台湾同様特に何も聞かれずに終了。アメリカではいろいろ問いただされたので(といっても、入国目的と滞在日数だけだが)一応の心積もりはしていたが空振りに終わった。が、3人ほど出てこない。どうやら機内で配られた紙が税関の申告用の紙だけだったらしい。韓国人に思われたのだろうか(苦笑)。
 その後は荷物を受け取って到着ロビーへ。って、タグと荷物の認証は行わないのね…。荷物が勝手に持っていかれても自己責任なのか。保険入っておいて正解だな(^_^;;。到着ロビーに着くと、韓国でのガイドの韓さん(ハンさん)が待っていた。すみません遅くなって(^_^;;。んで、外に出た。意外と寒くないかな?って出たときは思ったけど、直ぐに冷え込んでセーターを着込んでしまった。うー、さむ。そしてワンボックスに乗り込んで一路ソウルへ。それにしても幹線道路の幅が広いなー。ロサンゼルス程ではないけど、日本の道路に比べると圧倒的に広い。普通に四車線道路がずっと続いていて、車線自体もかなり広く作られている。こんな道を運転したら爽快だろうなぁ…。と思っていたけど、ソウル市街に入ると状況は一変(苦笑)。道はそこそこ広いのだけど、ドライバーのマナーが…(^_^;;。日本ってドライバーのマナーがいい国なんだなぁとつくづく実感してしまった。


雨の仁川空港。でも雪が積もってます。さむそー。

仁川空港のシンボル?飛行機のコクピットをイメージしてるのだとか

早速ハングルの交通標識。状況と付き合わせると
意外と単語の意味が分かっちゃったりします
因みに標識内に書いてあるのはチュチャクムジ……。駐車禁止ですねw

 車の中ではハンさんが色々韓国やソウルの事を教えてくれた。まあ、観光寄りの話なんだけどね。で、最近は韓流ブームも大分落ち着き、去年くらいまでの死にそうな忙しさがうそのよう…と仰っていた。んで、仕事が無いとも(苦笑)。んで、何をしたいか?という話になり、プルコギ~とか汗蒸幕(ハンジュンマク。韓国のサウナ?)とか言ってると、色々車中から手配をしてくれた。お陰で各施設間の移動には、そのお店の車を出してもらえることになり大助かり。そして、そのハンさんのお勧めだったのが「ナンタ」。以前テレビで見たことはあったが、それを普通に公演している劇場があるとの事で、こりゃ是非行きたいっ!と仲間を全員説き伏せ(笑)、チケットの手配をしてもらうこととなった。これで翌日の行動はバッチリだな。
 そんなこんなでソウルに到着。宿泊施設は梨泰院(イテウォン)にあるクラウン観光ホテルというところ。このホテルがまた改築に改築を重ねたホテルらしく、造りがとても変。どう変かというと、うちらが泊まった部屋が2階にあるのに、一度3階に上がってから2階に降りなくてはいけないのだ。というのも、部屋が新館にあり、さらに旧館とは3階にある通路しかつながっていないためらしい。何で1Fに通路を設けなかったんだろう(苦笑)。因みに、最初は間違えて旧館の部屋に通され、「ここです~」と通された部屋には荷物が置いてあった(笑)。「あれ?今日こられたお客さんですよね?」とポーターに聞かれる始末。いや、初めてじゃなかったら自分で部屋まで行くし、こんな荷物持ってないし(^_^;;。ホテル自体の設備は値段相応程度だったけど、殆どの従業員が日本語をしゃべれたのが流石という感じだった。


初めに通された部屋。こっちの方が広かった……。

実際に泊まった部屋。狭くなった……
コンセント形状が日本と同じで良かったけど。電圧は異なりますよん

ちょっとした成金気分w。通貨単位はウォンで1円=10ウォンくらい……
のはずが、最近は円安で1円=8ウォン程度
しかし、物価はそれ程変わらないのに、何で最高額が1万ウォンなんだろう……

 そして直ぐにロビーに集合して、プルコギを食べに移動。車つきなんて楽でいいね。たどり着いた焼肉屋さんでも日本語はばっちり通じた。というか、この人日本人なんじゃない?ってくらい上手。なんでそんなに日本語上手なんですか?って聞くと、昔留学してたとの事。なるほど。
 それはさておき、早速注文。タン塩とか日本でずいぶん食べてないなーと思ってガッツリ頼む。さらにカルビやプルコギも勿論頼む。後は石焼ビビンバとかも勿論頼みましたよ!で、お味は美味かったです。でも観光客相手の商売らしく高かったです(^_^;;。日本で焼肉屋行くのと大して変わらない値段になってしまった(^_^;;。因みにビールは3種類飲んだんだけど、好みとしてはOBラガーってやつが炭酸が結構きつくて美味かった。


焼き肉屋~♪。お通し(?)は数種類あって、全てお変わり自由なのです。
それが韓国式って奴ですね。

OBラガー。炭酸が強くってウマーでした!

タン塩。日本では高くなってしまったから、凄く久しぶりに食べました。
ごま油と塩を絡めたソースで頂くのがスタンダードみたいですね。

プルコギ。あちゃー、ちゃんと撮れてないジャン……。
野菜などを色々ぶっ込み鉄板で焼きます。

石焼きピビンバ。これマジ美味かったッス。最初6人で3つ頼んだんだけど、
最後に1つ更にお代わりしてしまったです(苦笑)

デザート。なんか米をドロドロにして冷やして甘くした感じのモノ
なんて名前なんだろう?コンビニとかでも飲み物で売ってましたね。

焼き肉を食べた店。韓牛カルビ専門と書いてある真下に、
ハングルで豚カルビって書いてあるのが謎……。
牛は韓国産だって事をアピールしてるのか?

 食後は「おこげ」の味がする飴を頂いてホテルに帰った。ホテルに帰った後はホテル近くのコンビニで買出しをして翌日の打ち合わせをした後に軽く乾杯。意外と疲れていたのか、1時過ぎには夢の中へ落ちていった。って、夢見てないけど(苦笑)


ホテル裏のコンビニ。テバクマート。8050ウォンの買い物をして、
50ウォン負けて貰ったので、思わず「カムサハムニダ!」
ま、5円程度だけどねw

ピンぼけだけどセブンイレブンもありました。弁当は充実してないけど

買ってきたもの達。売ってた商品はかなり日本のパチモンが多かった(^_^;

|

« 高校時代 | Main | 한국 여행 2일째(韓国旅行 2日目) »

Comments

なんたるシンクロニシティ、自分も韓国行ってきてました。もっとも10日→13日でしたが。

韓国、暖ったですね~。この時期の韓国にしては、ですが。日本語通じる所は大体高いですよ~。

Posted by: ふ | February 13, 2006 at 09:26 PM

いつの間に(笑)
タイトルはハングル文字かの。フォント入れてないんでただの□にしか見えんよw

分かるのは「1」だけだわさ。

Posted by: カラテカマニア | February 14, 2006 at 11:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23399/8642117

Listed below are links to weblogs that reference 한국 여행 1일째(韓国旅行 1日目):

« 高校時代 | Main | 한국 여행 2일째(韓国旅行 2日目) »